岩手に行ってきました。

10月7.8日と前から行きたかった岩手にやっと行ってきました。

うちの高齢わんこの調子を見ながら何時行くか決めかねていたのですが、1週間前に何とかなるかな?という思いで行く事にしました。

前日の夜、仕事が終わってから出かけて、陸前高田には午前3時過ぎに着きました。

どうしても「奇跡の一本松」が見たくて来たのですが、震災からもう8年以上たっているので復興も進んでいるだろうと思っていました。

高田松原津波復興祈念公園(道の駅高田松原)の一角にこの松がありました。
公園はまだ工事中で完成まではもう少し時間がかかるようです。

公園内には献花台もありいくつも花束が置いてありました。

公園外を見渡しても復興は進んではいるのでしょうが、建設中の道路や建物などが多くて、後に行く宮古市もそうですが、何もない空き地が多くてここで生活するのは諦めたという思いがしました。

岩手といえば「宮沢賢治」
銀河鉄道の夜のモチーフになった遠野の通称「メガネ橋」に行き、遠野の神社やお寺を行った後、宮古の浄土ヶ浜に山王岩に行きました。

漁港の防潮堤の高さに驚き、津波到達点プレートには言葉を失いました。

龍泉洞は前から行きたい所でした。

ここも数年前に大雨で中の施設が被害にあった所です。
今は照明も充実していてとても神秘な場所だと思いました。

龍泉洞を離れた時間が午後4時を過ぎていました。
ここから今晩の宿の八幡平の安比高原までおよそ120キロ!

午後5時半到着予定でしたが間に合うはずもありません。
岩手は高速道路があるものの、沿岸から内陸に行く道路は山を越えなければいけません。
途中遅れることを宿に電話しようとも携帯が圏外!
盛岡の町の明かりが見えてやっと携帯が使えるようになりました。
結局宿に着いたのが6時半近くになりました。

今回泊まった処は「ペンションアーラ・ワッカ」

何たって1週間前に予約をしました。
岩手はわんこと泊まれる宿が少なく、めぼしいところは満室や、わんこは別施設というところばかりで決めかねていました。

出来ればペンションは避けようと思っていました。
前に宿泊したところがあまり良い印象じゃなかったので。

でもそれはすべて間違いでした!
ここは施設も綺麗で、料理も美味しくボリュームもありとても満足しました。
もしまた岩手に行く機会があったら是非行きたいし、他の人にもお勧めしたいと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です