今更ですが会津に行きました。

今月の初めに行ってきたのですが、今更ですが載せます。
翌週は平泉に行ってきましたが、それはのちほど。

年に何度も行く会津ですが、鶴ヶ城と白虎隊の御朱印が欲しくて行ってまいりました。
しかし肝心の飯盛山の墓守の飯盛さんはお休みでした。
チケット売り場とさざえ堂の御朱印はもらいました。

でも残念だな、飯盛さんの白虎隊の御朱印欲しかった。
階段歩いて登りました。
ちなみに奥様はエスカレータ!

鶴ヶ城にある鶴ヶ城稲荷神社で参拝したので、蚕養国神社で両方の御朱印をもらいました。

その後念願の斎藤一のお墓のある阿弥陀寺に、近藤勇の墓がある天寧寺に行きました。
でも誰もいなくて御朱印はもらえませんでした。
近藤勇の墓は少し暗くなって来たし、山の上にあるので途中でやめました。
奥さんは興味がないのでついて来てくれませんでした。

天寧寺には萱野権兵衛のお墓もありました。
実はこの人誰だっけと調べたら、戊辰戦争の責任をとって切腹した家老だったんですね。
白虎隊大好きで見てたのにすっかり忘れてました。
「八重の桜」では柳沢慎吾が演じて、森繁久彌が出てた年末時代劇スペシャルの白虎隊では西田敏行が演じてました。
この辺の記憶はありますが、「八重の桜」では西田敏行の西郷頼母の印象が強かったですし、西郷頼母といえば里見浩太朗だよなと、新旧の白虎隊に八重の桜にで記憶がごちゃごちゃです。
30年前位の話だけど、萩市の市長が会津の市長に「戊辰戦争からすでに120年たったので和解を」と求めたら「まだ120年しか経ってない」と拒否した話は有名です。
東日本大震災の後、萩市からの義援金のお礼をしに会津市長が萩市を訪れましたが、「和解ではない」と言っていました。
今でも会津の人たちは長州の事を許してはいないのではないかな。
ちなみに柳沢慎吾の萱野権兵衛の切腹シーンの最後の言葉は「あばよ!」ではなく「さらば!」でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です